お米のおいしさを生かしたオシャレな洋菓子・デザートをお召し上がりください。
Champ Riziere

champ (シャン)は畑、rizière (リジェール)は田んぼを意味するフランス語です。

豊かな自然に恵まれた環境の中で、新鮮な素材を用いておいしいお菓子を作り続けたい、という願いが込められています。

菓子工房シャン・リジェールは、新潟チップスを製造しているミシマデリカ株式会社の洋菓子専門ブランドです。新潟県産のお米と牛乳をベースにした、ユニークでオシャレな洋菓子デザート「グラス・リ」と「スフレ・オ・リ」を提供しています。

アイスクリームデザート「グラス・リ」

商品紹介ページへ

フランス語で glace (グラス)は「アイス」、riz (リ)は「ごはん」を意味します。フランスの家庭料理に、米を砂糖と牛乳で煮てバニラやフルーツを加えた「Riz au Lait (リ・オ・レ)」というデザートがあります。そのお米を使ったデザートをモチーフにした、アイスクリームデザートが「Glace Riz (グラス・リ)」です。

「グラス・リ」は、長岡市でフランス洋菓子教室を開いている「アトリエ奈保子」さんのプロデュースにより、誕生しました。

フランス風デザート「スフレ・オ・リ」

商品紹介ページへ

フランス料理にもお米を使ったスフレ「スフレ・オ・リ」(soufflé au riz)があります。魚介類や肉、野菜を入れ、主菜として食べられることが多いようです。

シャン・リジェールの「スフレ・オ・リ」は、新潟県産のお米と牛乳で炊き上げたご飯(riz)をペーストにし、米本来の粘りを生かしながらメレンゲと混ぜ合わせて焼き上げたものです。口当たりのとても軽いスフレで、おいしいデザートとしてお召し上がりいただけます。